2016/01/01

Heart of Thorns ~ Mordermoth 討伐戦 ~

【AE 2018年の物語】

『Heart of Thorns』
●Verdant Blink
 鬱蒼と生い茂ったジャングルに、無残に散らばるPACTの船団
 生存者を救助すべく、プレイヤーらは奔走する
 PACT内はシルヴァリに不信感を募らせ、シルヴァリを隔離する部隊もあらわれた、実際に操られている者もおり、現場は混乱を極めていた
 【Mordermoth】の眷属を退けながら組織を再編し、墜落した船内から物資を集めて陣地を構築
 また友好的なHylekの原住民 “Itzel族” の協力を得る
 まずは足場を固めるべく、昼夜問わず活動を行い軍の再編に勤しむ

●再会と離別
 同時に行方不明となった Destiny's EdgeのメンバーやTraherneの捜索を行う
 途中、異界に飛び込み行方不明となっていたRytlock が新たな力を持ち帰還をする
 捜索隊にRytlock を加えた一行は、Destiny's EdgeメンバーのEirの囚われている牢獄を探し当てる
 しかし、それは罠だった
 Eirの息子であるBrahamの目前で息絶えるEir
 だが、一行は歩みを止めるわけにはいかなかった

●Auric Basin
 奥地に進むと、金色に輝く動く鎧に出会う
 彼らは自らをExaltedと称した
 Exaltedは元人間で、グリントに選ばれた者たちとの事
 この地にはグリントの卵を安置するための遺跡があるとのことだが、彼らは役目が近づき目覚めたばかりで、状況をよく理解していなかった

●Tarirの解放
 Exaltedの守りし遺跡「Tarir」
 【Mordermoth】 の眷属の襲撃により、機能不全に陥っていたため、PACTはこれを助けることになった

●卵の安置
 遺跡の調査はPACTのダーマンド修道院に任せて、姿を現したCaitheを追う
 どうやらCaitheもこの地を目指していたようで、無事合流し、グリントの卵を解放された「Tarir」に安置することができた

●エルダードラゴン調査の秘密施設
 目覚めたExaltedの1人から、かつて協力関係にあったアスラの研究者が、エルダードラゴンについて研究を行っていたことを知らされる
 その名は「Rata Novus」
 一行はさらなる奥地にあると言われる「Rata Novus」を目指す

●Tangled Depths
 Auric Basinの奥地は、Ley-Energyの通り道でくり貫かれた洞窟となっていた
 しかし、Ley-Energyを食料とする未知のモンスター Chakが一行の逝く手を阻む
 この地に住むHylekの “Nuhoch族” とは友好関係を結んでおり、彼らの協力の元Chak対抗の手段を得る

●Rata Novus
 調査の末、一行はRata Novusを発見、施設の再起動に成功する
 アスラのTaimiに研究結果の調査を任せ、一行はさらなる奥地を目指す

●【Mordermoth】の棲家へ
 Tangled Depths の地下深く、がれきに覆われた壁、これを大出力のビームで吹き飛ばし、奥地への道を確保
 いよいよ【Mordermoth】と対決が近づく

●Dragon's Stand
 PACTはすぐに前哨地を構築、【Mordermoth】討伐の準備を進める
 【Mordermoth】に至る道は3つ、全てを制圧しないと側面、または背後から襲われてしまうため、面制圧を決行する

●Logan、Zojja、Traherne救出作戦
 Destiny's Edge はEirを失ったものの、Logan、Zojjaはまだ囚われているようである、またPACTの最高司令官Trahearneも生存している可能性があった
 一行はPACT本軍とは別に、少数精鋭で救出に向かう
 しかし、Logan、Zojjaは強力な素体として、クローンを生み出す装置に組み込まれていた
 彼らの任務の継続は難しく、KasmeerとRoxに搬送の指示をして先に進む

●囚われのTrahearne
 最奥の地でようやく再会したTrahearneも、事態は深刻であった
 彼の体は半分【Mordermoth】と同化、繋がれてしまっていた
 だが、彼の精神力は強靭で、逆に彼をバイパスとして精神世界で【Mordermoth】 と精神と対決することになる
 これにより、少人数であっても【Mordermoth】に勝利する可能性が見えた
 地上ではPACTの【Mordermoth】討伐作戦が決行されているはずである

●【Mordermoth】討伐戦
 Trahearneの導きで入り込んだ【Mordermoth】の領域、ここで数々の精神攻撃を覆し、【Mordermoth】の精神を砕くことに成功する
 時同じくして、PACTは【Mordermoth】本体部分と決戦を繰り広げていた
 植物に媒介するこのドラゴンは、実際には見えている実態は本質ではなく、Trahearneを介し精神を砕くことができたのは非常に大きい
 しかし、一筋縄ではいかなかった
 精神と肉体を滅ぼされてなお、【Mordermoth】はしぶとく、Trahearneに自らの種子を植え付けたのだった

●Ley-Energyの解放
 Pale Treeの茨より作られしCaladbolgは折れながらも、Mordermothのツタに突き刺さっていた
 精神を乗っ取られつつあるTrahearneは、最後の頼みとしてCaladbolgで自分を斬れと頼む
 望みを聞きTrahearneの体をCaladbolgで斬りつけると、Trahearneのうちに貯め込まれていたMordermothのエネルギーは一気に解放され、四散するのだった
 そのうちの一筋は、Auric Basin「Tarir」に安置されたグリントの卵に注がれた
 強力なエネルギーを注がれた卵は、胎動を活発化させる

次へ

あらすじに戻る

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント