2016/10/31

ラピュタは本当にあったんだ

天空に浮かべてみた
gw114.jpg

gw120.jpg

こんな感じで足場を作って
gw094_20161031003333fe8.jpg



建築
gw099_20161031003335df9.jpg

足場は後で消す
gw100_20161031003336978.jpg


gw107.jpg
スポンサーサイト
2016/10/29

例の城 お試し

とりあえず、形にはなったかな?
laputa.jpg

築城風景
laputa0.jpg

とりあえず、基本設計はできたので、そのうち空に浮かべます
2016/10/28

King of the Costume Brawl 完

このハロウィンイベント中にコンプできました♪
cbc1.jpg

やり始めて20ptの獲得を見た気がするので、およそ480稼いだ計算

ワールドボス巡りながらチマチマ稼ぐしかないかなー?って思ってたので、思わぬ収穫でした
cbc2.jpg

やったこと
Mad King Say イベント終了時に、魔女の大釜に皆転送されるので、待ち構えて集団に向かって撃つべし撃つべし
イベントは毎奇数時0分~10分までなので、そこ狙ってLAでファーミング

バレンタインチョコ最強でした
2016/10/21

ハロウィン🎃

めぼしいハロウィンデコはあらかた作りました
gw530_20161021021106bbe.jpg

このモノトーンなエフェクトはSpiritQuest Tonicの効果
gw529_2016102102110862f.jpg
2016/10/18

【GW 1】集え!カートグラファー C2の鬼門「アスペンウッド砦」と「ヒスイの採石場」を行く 開催 準備 と ミニチュア頒布会

タイトルの通りです

GW2からこのゲームを始めて、HoM関連のためにGW1をプレイしてる知り合いが多いんですよね。

で、カートグラファーのC2は特に厳しいんじゃなかろうかと思ってるわけですが、その理由が「アスペンウッド砦」と「ヒスイの採石場
ここは競争ミッション地でラクソンとカーツで、それぞれ8名の総勢16名がキューを入れないとミッションは開始されません。
NPCの補てんは無いため、プレイヤーが16人集まらないとできないミッションになってます。

C2のカートグラファーは、この2つを飛ばしても100%にできる作りになっていたと記憶しているのですが、ここのマップ開けができるとだいぶ楽になったはず。

実際、ここのミッションは普通にやって楽しいですしね。

前置きが長くなりましたが、今GW1をプレイしている人向けに人数を集めてミッションやってみようかというのが、この企画です。

カートグラフやる人は、開催日までにカーツ、ラクソンのミッション地「アスペンウッド砦」と「ヒスイの採石場」の4カ所を開けておくと安心です。

支援する方は、PvPキャラが居れば確か良かったはず(もしかしたらギルドに所属していて所属ギルド側の地にしか行けなかったかも…)

というわけで、参加者の募集です

キャラを現地に移動させたりする人もいるだろうから、開催日はまだ未定
ただ、皆が集まりやすいように土曜日の夜を予定しています。

一応、声かければ参加できるだろうなぁという人を列挙して12人ほど(※スケジュール等合わない人もいるかもだけど)
それとは別にTwitterでアンケートをとったりもしてます。

16人以下だと自力開催は難しいですが、その場合は都市でシャウトして野良を呼び込んでみるという手もあります。


参加資格
GW1が起動できて、ミッション地に来れるキャラを保有していること
※なお、NCJ撤退でAnetに引き取られたアカウントは、強制的に全キャンペーン+EN拡張が有効になっていますので、C1のみの方も実はC2がプレイできるようになっています

サポーターのお願い
現プレイヤーはどうみつもっても16人を下回るため、「ミッション」ボタン、押しに行くよーというサポーターを募集します
※本募集はこっちがメイン

ラクソン/カーツで分かれてキューを入れることになるので、可能な人はVCに繋いでもらいますが、中継メンバーを通してゲーム内チャットで「押せ―!」ってCALLしようと思うので、そこは心配ご無用

なお、VCはDiscordを使用する予定です
※ブラウザからURLに接続するだけで完了 クライアントのインストールは不要 しゃべらなくてOK

人数の確認をしたいので、参加希望の方、サポートOKな方は当エントリーに以下のコメントをお願いしますm(._.)m

①マップ埋めたい or サポート
②キャラ名:
③参加可能な曜日と時間:

------------------------------------------------------------------------------------------
参加者 一覧:
※想定参加者列挙してみたんだけど、混乱するので削除w
2016/10/17

Quaggan の パイプオルガン

レジェンダリーコレクションやってて良かったのは、あまり行ったことのない場所にお使いで行かされたり、レアなイベントを体験させられたりと、ゲーム内の細かなギミックに触れられたことかな


フォーカスのレジェンダリーの前駆体はBardという武器で、1年近く前のアップデートで見た目はレジェンダリーの見た目に準拠したけど、それ以前は笛の形してたんですよね
いずれにしても楽器系の武器

で、コレクションで巡らされるのも、やらされるのも音楽的なものがテーマで、ボスを倒した後に演奏しろとかあって面白かった

そんな中でも、この Caledon Forest のクァガンの村にあるパイプオルガン
弾けるのは知ってたけど、ちゃんと曲を弾くと報酬が出るとは知らなかった

近くにいるクァガンが口ずさんでる曲、そうGWのテーマ
これを弾くと、大きな貝が開いて宝箱が現れる
pipeolgan1.jpg

                   \ パカッ /
pipeolgan2.jpg

ちなみに、このときBGMも変わります

譜面(スキル番号)
2 — 3 — 4 — 5 — 4 — 3 — 2 — 2 — 3 — 1 — 1 — 2 — 8 6
※8 は音階切り替え

リズムに沿って記すとこう
2・3・4・・・5・・・4・3・2・・・2・3・1・・・1・2・86


ちなみに、このギミック
Fields of Ruin にもあるみたい

今度、行ってみようと思います。
2016/10/16

Legendary Weapon Collection 終了

終わったーーーー

や、3段目解放してから一か月くらい放置してたんですけどね
この土日で残り8武器分を一気に終えました
lgc1.jpglgc2.jpg

あとはPvEの残ってるアチーブって、アクティビティーとか、飲酒対決とか
2016/10/11

GW2の残る謎とか雑文

LS3のリブートではHoTストーリーで置いてきぼりになっている部分の解消を目指しているらしいのですが、どんな謎が残ったのか
個人的に少し整理

所謂雑文です

一応、HoTでってことになってるから、この辺は謎のままかな
 ・テング王国の今
 ・キャンサの今
 ・イロナの今
 ・バルタザール群島の今

Rytlockにまつわる謎
 ・Sohthin(剣)入手の経緯
  これ、具体的に描かれてないんですよね
  Sohthinについては、GW1 ルリックの持つ剣なんだけど、どういう経緯でかRytlockが持っている
  旧アスカロンの民からすれば宝剣だし、そのような価値を持つ剣ならば重要戦利品としてBlack Citadelに納められていてもおかしくないのに、何故かRytlockが実用品として使っている

 ・LS2でMistにいき、RevnantとしてVBの良い位置に戻ってくるまでの話
  今回、LS3 EP2にて、まさにこの件でRytlockは起訴され、Citadel に召喚されました
  チャール社会の件なので、プレイヤーは恐らく裁判の行方を見ることは無いと思うけれど、彼がMistでどのような体験をしたのか気になります

 ・Magdaerは今どこ?
  これはRytlockの謎ではないんですが、ダンジョン「 Ascalon Catacombs 」のストーリーでEirが持ち帰ったとはずのアデルバーン国王の剣
  物語中ではLoganに渡すとしていたけど、その後全く見ていない
  Eirは知り合いの鍛冶に直してもらうとしていたけれど…
  ちなみに、その際Rytlockは怒ってたけど、Magdearを持ち去ろうとしたEirを止めたかどうかは不明


その他の謎
 ・Largosって結局?
  Zhaitan討伐でお世話になった謎の海洋民族、Largos
  彼らはフィールドで幾人か遭遇するけど、集落がプレイアブル内に無いため、Quagganと違って不明な点が多い
  深海にいるエルダードラゴン(それも「S」から始まる名前としか情報が無い)絡みの話がリリースされるまでは謎のままで
  このまま描かれることなく終わりそうな・・・

 ・Jormag討伐の指針はどうなる?
  Knut Whitebear はノルンの長老で、ノルンの尊敬をもっとも集めているという点でリーダーと呼んでも遜色はない
  彼の祖父 Asgeir Dragonrender こそはJormag が目覚めた際に挑み、一発ぶん殴って歯を追って持ち帰った猛者で、ロストしたスピリットも多い中、数多くのスピリットを守り、 Hoelbrak を開いた大英雄だ
  さて、Jormagは倒せなかったものの、その歯を持ち帰ったことで、エルダードラゴンは倒せる存在だと希望を抱いたノルン達
  いつしか「The Great Lodge 」に安置されている“Fang of the Serpent”(Jormagの歯)を傷つける者が現れた時、それがJormagを倒す時だと言い伝えられるようになった

  はい、ここから

  今の状態だと、これを傷つける者が現れないとJormag編は本格始動しなそうな気がするんだけど、Braham曰く、Jormagが活動してるとのこと
  Brahamがこれやっちゃうのかな??

前作GW1からの未回収の宿題
 ・グリントの長男はどうなった?
   ドワーフと共に行動してるっぽかったけども・・・
 ・ドワーフ達はどうなった?
   どうなった??
 ・フォーガットン達は本当に滅んだ?
   トルメントレルムにまだ結構な数いたはずなんだけども
 ・オル王の笏の行方とリヴィアの行動
   前作のエピローグで、リヴィアは「オル王の笏」を手にするのだけど、その後、クリタ戦争終結までは彼女はクリタに残ってるんだよね
   その後もシャイニングブレードとして残ってたようで(クリタの建て直してで多分暇がない)
   クリタ戦争前、「オル王の笏」を手にしたあと、オルに行ってみたいと言ってたけれど・・・

   ちなみに「オル王の笏」の兄弟武器として「ミスト スタッフ」ってのがある
   裏打ちされた武器なのか、オルのレジェンダリー ウェポンは対の存在が結構あるんだよね

   Magdaer と Sohthin の双剣もオル王家の秘宝で、なんでアスカロンにあるかと言うと、アスカロン王家もクリタ王家もオル王家からの分家筋なわけで
   アスカロン王家が持ってたのは、オルとの戦争でふんだくったか、アスカロン国を興す時に贈られたか…

  クリタ自体はイロナの民が入植した植民地で、後に自治権を獲得したとあるので、オル国はイロナの出先の国だったのかな…
   オル国自体はヒューマンゴッドとして崇められている英雄たちが居た国で、ティリアに散逸する古代の遺物や魔法の遺物を収集したとある
  (例えば「The Ruined City of Arah」のダンジョンにある望遠鏡は古ジョータンのものを移築した)

  ・ムルサート
  現在回収中
  彼らは異なる次元に行き来できる秘術をもっているんだよね
  その設定、今後活かされるのかな??

【駄文】
  Mordermoth討伐時に大量放出されたLey-Energyがティリアに対して大きなひずみを引き起こしてて、それがこの先どうなるのかですね
  どう収束されるのか
  その状態でブラッドストーンの大爆発が起こり、石の破片が降り注いだから、さらに大変な状況というのがLS3 前半の状況です。

  ブラッドストーンはシーアという種族が作ったアーティファクトで、一種のEnergy貯蔵庫の役割を果たしてる、そこに大量のLey-Energyと交わったことで、多分、世界はズタズタな状況になりつつあるんじゃないかな?
  だから、各地で世界の裂け目が生じているように見えるし
  ちなみに、プレイヤーキャラは普通の人には見えないアノマリーを幻視するようになっちゃって、半分超越(Ascention)しかかってるように見えるんだけども・・・

  神話や伝承で伝わってる話と、実際に起きた出来事と、全て整合性は付かないだろうけど、どう折り合いをつけていくのかが楽しみです

  ちなみに、前作では魔法が使えるのは神々のおかげで、ティリアの生物に等しく魔法の素養が分け与えられたという設定になっていたけれど、そこで語られた神とはティリア全体の神ではなく所謂ヒューマンの神であり、魔法が使えるのは神のおかげでは無くティリアという大地が不思議なエネルギーを発しているから
  そして、そのエネルギーこそLey-Energyという解釈
  では、ブラッドストーンとは?
  神話で語られたアバドンの行動の真実とは?
  エルダードラゴンの数と、エネルギー種類の一致とは?

  この辺、考え過ぎると沼なのでこの辺にしておこう
  答えなんて多分無いしw
2016/10/08

猫集め 10/04アップデート分まで完了

10月4日のアップデートで、Hungry Cat が大幅に追加されました。

Dulfy まとめ記事

今回は餌をあげるキャラの職指定があります。

neko1.jpgneko2.jpg

前回までの猫は雪合戦したりしてましたが、今回は殴り合いです
何故かカエルもいる・・・
neko3.jpg


あ、そうだ
チャールシーフ作りました
鎧はEnvoy
背中装備と干渉するデザイン・・・
tif1.jpgthif2.jpg