2016/09/20

ブラッドストーン フェンに落ちてたメモのまとめ

Conspiracy of Dunces(劣等者の陰謀)

Bloodstone Fenに散らばる日誌

3人のWhiteMantleによるメモなんだけど、これを読み解くと
ブラッドストーン研究の一端が読めるし、俗世から隔絶したWhiteMantleだからこそ見える、外側から見たティリアの様子の記録という側面も見える
また、レイドストーリーの舞台裏としても読めて、非常に充実した内容になっている

忙しい人はまとめへジャンプ

【散らばってるメモ】

・見習いカサンドラの日記
 (Apprentice Kasandra's Diary)
・偉大なる学者ヴァリスの学術研究日誌
 (Grand Savant Valis the Learned's Research Journal)
・司法長官バウアー氏の回顧録
 (Justiciar Bauer's Memoirs)

※SavantはGW1ではそのままサーヴァントと訳されていた気がする
※GW1には審問官バウアーがいましたが、その子孫かどうかは不明
※GW1ではInquisitorは審問官と訳されていました
※ConfessorがGW1の世界では「聖」または「聖者」と訳されていたので踏襲して「聖者」としてみるかな(聖ドリアン/聖者イザヤ)



【登場人物】

カサンドラ … 研究見習いでヴァリスの部下
ヴァリス  … ブラッドストーン研究の長
バウアー  … 統括者 偉い人
審問官マティアス … ブラッドストーンを体に打ち込む被験者に立候補 狂信的でうるさい
 (Inquisitor Matthias Gabrel)
セラ審問官長  … ムルサートの復活に心血を注ぐ
 (high Inquisitor Xera)
聖者 … ホワイトマントを率いる長、クリタの征服を狙っている(恐らくコーデクス大臣/コーデクス・ビートルタン)
 (The confessor/Confessor Caudecus)

なお、ヒューマンストーリーにConfessor Esthelというもう一人の指導者が出てくる
時系列的にどちらがブラッドストーンの研究を承認したかは微妙に判断が分かれるところ


各ジャーナルは非常にボリューミーで、それぞれの視点で同じ時期の記載があったりするため、全訳せず
重要と思われる箇所のみ要約する

なお、ギルドウォーズの世界では四季は下記の定義になっている




シーズン名  季節   属性   日数 現実換算
Season of the Zephyr (ゼファー)  春   Air   90 04-06月
Season of the Phoenix (フェニックス)  夏   Fire   90 07-09月
Season of the Scion (サイオン)  秋   Water   90 10-12月
Season of the Colossus (コロッサス)  冬   Earth   90 01-03月

※Colossusに+5日という説があるが根拠は無い
 Zephyrから起算して1-365で日を数えることもあるみたいだけども、季節の何日目という書き方が一般的な様子
 このジャーナルもそのように記載されている


バウアーの回顧録から、ホワイトマントは既にコーデクスの財力によって組織を掌握されており、彼の顔色を窺いながら真の目的であるムルサート(ラザロ)の復活を企てたようである

【AE 1325年】
ゼファー 75日
 バウアーの回顧録より、ブラッドストーンの研究を要望するヴァリスの研究企画書を、コーデクスの目的に合うように兵器への転用を強調し、副次的に真の目的を(ラザロの復活)を添えて申請
ゼファー86日
 バウアーの回顧録によれば、プロジェクトは承認されたとのこと
 ヴァリスの研究日誌にも、その旨が記載されている

フェニックス 12日
 カサンドラの日記が始まる。彼女はヴァリスのもとに派遣される
 組織内で著名なヴァリスの元で働けることを光栄に思いながらも、偏屈な彼に対して、天才とは得てしてそういうものだと自分を納得させている
 まだまだ希望に満ちた無邪気な研究者の様相が垣間見える

フェニックス 24日
 バウアーは中々研究が進まないヴァリス達に業を煮やしているようだ
 ヴァリス達はブラッドストーンからエネルギーを取り出す方法を調査するため、まずは石自体の調査を行っている模様

フェニックス 25日
 ヴァリスの研究日誌より
 ブラッドストーンは人類が覇権を握る前から存在しているらしいこと、そして見えざる者(ムルサート)の天敵、シーアの手により生み出されたであろうこと
 またブラッドストーンは5つあり、ここから漏れ出るエネルギーがこの世界に魔力を供給していることから、5つ全てからどうじに引き出せば莫大なエネルギーを得られるだろうという予想が記述されている

フェニックス 29日
 カサンドラはチーム内に手柄を横取りしようとするやつがいると憤慨している

フェニックス 45日
 カサンドラは、ブラッドストーン上で死んだ者の魂がブラッドストーンに留まり続けるのに懐疑的で、250年前、生贄とされた選ばれし者たちのことやコマリーのドアについて言及、想像を巡らしている
 なお、ごますり野郎フィルという者がやっぱり手柄を盗もうとしてると怒っている

フェニックス 60日(ヴァリス)
 ブラッドストーンの上で殺された人々の霊は成仏することが出来ず、ブラッドストーンに囚われる
 解放された選ばれし者たちも、解放後もブラッドストーンの周辺に出没している

フェニックス 75日(バウアー)
 資料が足りないという学者たちの陳情に対処するため、ダーマンド修道院を含めて多くの場所にスパイを放つ

サイオン 2日(カサンドラ)
 ブラッドストーンの外殻を削るというヴァリスの計画に、致命的な事故が起きないか心配するカサンドラ

サイオン 5日(ヴァリス)
 この日にブラッドストーンを削るという計画を実行したようだ
 外殻を削るのに力はそれほど必要なく、割れた中から綺麗な赤い結晶を確認したとのこと
 最も爆発が発生し、採掘チームは一瞬にして蒸発したらしい

サイオン 7日(カサンドラ)
 バウアーから計画の遅れを理由に叱責されたようだ

サイオン 40日(ヴァリス)
 ブラッドストーンの割れ目から除く赤い結晶部分は熱を加えると膨張を始め、今では当初の3倍の大きさになっている
 さらに外殻の割れ目の外にも結晶が生え始めている

サイオン 60日(カサンドラ)
 懸念していたティリアを吹き飛ばしてしまう爆発は無かったけど、もはやブラッドストーンの結晶は元のコアとその外殻を完全に呑み込んで成長し続けている
 ヴァリスは簡単にブラッドストーン結晶の破片を回収できると喜んでいるが、彼が本当にブラッドストーンの危険性を認知しているか怪しい

サイオン 75日(バウアー)
 研究チームはこの古代の遺物に対して一定の成果を示したようだ。
 今、ブラッドストーンには大きな穴が穿たれている
 が、しかし、成果は何一つない
 私はまだ武器とするための制御法も、ムルサート復活のための利用法も得ていない
 なので、これ以上もたもたする場合は主任研究員を1人処刑することに決めた
 彼の血で何か変わるだろう
 その時が来たら、生意気な奴を

コロッサス 75日(バウアー)
 作業者として派遣された奴隷たちは問題行動を起こす
 不服従は当然として他にも問題行動がある
 とはいえ、反乱と言うほどのものでは無い
 彼らはブラッドストーンの影響か、怒りを増長させ警備員に襲いかかることがある
 だが、俺はのろまな学者どもにもっと怒っているぞ!


【AE 1326年】
ゼファー 60日(ヴァリス)
 研究は停滞してしまった。
 ぶっらっどストーンの破片からエネルギーを抽出しようとするもうまい方法が見つからない
 見えざる者よ、お導きを!
 だが、ブラッドストーン自体は成長を続けている
 この数日は特に凄い
 わずか数日で数百人を囲っても足りないくらいに成長している
 この爆発的成長は、数日前のZhaitanの死と一致している
 このマグーマの奥地に、遠く離れたオルの地から影響が及んでいることに驚嘆する

フェニックス 27日(カサンドラ)
 ブラッドストーンから漏れ出る魔力に危険を感じている
 研究時間外も実は研究している(残業?)していることをヴァリスに明かした
 このルール違反は処刑されてもおかしくないことだが、フィルの発見がまずいことだったことをヴァリスに証明することで難を逃れた
 もっとも、フィルの首と引き換えになったが、相変わらず自分の警告はヴァリスに聞いてもらえない

フェニックス 82日(バウアー)
 セラ(Xela)から研究の成果について催促が来ている
 コーデクス様からも新兵器の催促が
 2人の学者を呼出し、コイントスをさせた
 裏が出た方を処刑した
 これで奴らも火が付いたように頑張るだろう
 でないと文字通り、私自身が火あぶりにされてしまう
 セラ、コーデクス、どちらかに

サイオン 24日(ヴァリス)
 ブラッドストーンを粉末にしたりするものの、やはり所定の手順でないと有用なエネルギーは取りだせない
 インクエストの協力者とダーマンド修道院に入り込んだスパイから有用な情報を待つしかない
 だが、上層部はとにかく破片を送れと言ってくる
 エネルギーが取りだせない以上、これらは無価値だというのに

サイオン 65日(バウアー)
 ブラッドストーンの採取チームが今日、反乱を起こした
 奴らは破片と交換に余暇を得ようとした
 もっともヴァリスによれば、この反乱のおかげで研究に進展があったと言っているが、ともかく奴隷どもの士気を下げるために処刑しまくるしかない

サイオン 65日(ヴァリス)
 見えざる者に感謝を
 我らの狂信者による手引きで、奴隷による小さな反乱を起こしました
 この騒ぎのなか、反体制派の1人がブラッドストーンの破片に落ちたときに突き刺さった
 だが、驚いたことに彼は死なずブラッドストーンの体内への侵入を受け入れているようにも見えた
 なんてことだ、我々は方法を誤っていたのだ
 直ぐにも肉体とブラッドストーンの融合について研究をシフトしなければ
 これが成功すれば、ジェイド コンストラクターにエネルギーを送る方法も分かるかもしれない

サイオン 65日(カサンドラ)
 これはいくらなんでもやり過ぎだ
 幾人かの奴隷がブラッドストーンの破片の上に落ちた
 私の作業場で全ての血をばら撒いたが、傷が破片に反応していた
 ヴァリスは肉体の内部からブラッドストーンのエネルギーを供給する方法を研究したい考えだ
 とても非倫理的で、危険が伴うのに、上層部がそれを許可したことが信じられない!


【AE 1327年】
フェニックス 45日(ヴァリス)
 マティアス審問官がブラッドストーンの埋め込み実験に志願しました
 彼の信心深さと勇気を讃える
 特別にあつらえたブラッドストーンの破片を彼に贈った
 彼は明日、ここから北にある神殿にて実行する
 我々はまだ魔力を取り出す鍵を見つけられないでいる
 パズルの決定的なピースを
 唯一の後悔は、このマティアスの実験を見届けることができないことだ
 私の研究場所はこのブラッドストーンにあるから

※マティアスはレイド Wing2-3 神殿にてブラッドストーンを自らに打ち込むことになる

フェニックス 48日(バウアー)
 インクエストと仕事をするのはうんざりする、だが彼らは必要な情報を持っている
 ダーマンド修道院に忍ばせたエージェントも成果を上げつつあるし、送られてきた古代のアーティファクトは魔法を取り出すのに有効だそうだ
 だが、コーデクス様は彼の目的が達するまで、満足することは無いだろう

フェニックス 52日(カサンドラ)
 認めたくないが、ヴァリスは成果を上げているようだ
 ダーマンド修道院のエージェントから送られてきたアーティファクトはブラッドストーンの破片から魔法を得るのに一応の有効性を示したようだ
 ただ、これはシーアの施した保護機能かもしれない
 私はマティアスとヴァリスの実験を中止することを期待したが、実際は計画を早めるだけだった

コロッサス 12日(カサンドラ)
 ブラッドストーンの採掘用の亀裂はどんどん広がっている
 コアへの採掘を止めたにもかかわらず、この亀裂はどんどんひろがり、数カ月のうちにブラッドストーン殻全体に及ぶだろう
 そうなると、現在の形状を留めることはできず、破裂すると予想している
 観測値は全て悪い値を示している


【AE 1328年】
ゼファー 31日(バウアー)
 PACTの艦隊が昨日裏庭の上空を飛行しました
 心臓発作で倒れるかと思った
 PACTは我々の存在に気づき、討伐に来たのかと思ったからです
 今の我々には戦の準備ができていないから
 でもそれは杞憂だったようです
 彼らの艦隊は、まるでハエを落とすかのようにMordermothが叩き落としたからです
 エルダードラゴンとは、見えざる者のように強力なものであると思う

ゼファー 74日(バウアー)
 Mordemothは死んだようです
 コーデクス様が私に様子について手紙をよこした
 PACTはボロボロに疲弊し、セラフのリーダー無力化していると
 今、ホワイトマントが動くための機運が到来したと
 彼は本当にサッカレーを恐れているようだ…

※PACTの艦隊が撃墜され、43日後にDragonStandでMordermoth討伐がなされたようです

ゼファー 83日(カサンドラ)
 Mordemorthの死が大幅にブラッドストーンの亀裂の成長を加速させている
 これが破裂するまで数カ月かかるか、あるいは数日か
 測定値による予測ではクリタ全体を巻き込む爆発を起こす恐れがある
 爆発によって荒廃したクリタを支配して一体なんになるというのか
 恐らくブラッドストーンを撃ち込まれた怪物とジェイド コンストラクターが徘徊するようになるだろう
 ヴァリスは私のレポートを受け入れようとしない
 私たちにはあまりにも時間と選択肢がない!

フェニックス 2日(ヴァリス)
 見えざる者は私たちに微笑んでいる
 ダーマンド修道院に送り込んだエージェントが、ようやくブラッドストーンの力を利用するための鍵をもって戻ってきた
 彼らはシーアの研究成果物から情報を得たようだ
 秘蔵書に潜り込むために、エージェントは何年もかかったが、その努力が報われたのだ
 さらにハッピーなニュースがある
 ジェイド コンストラクターを目覚めさせることに成功した
 ただ、バウアー長官は我々の全ての目的が成就するまで、コーデクス様に報告することは拒否している
 私はマティアスに最後の破片を送った
 この破片で、彼のトランスフォームに必要なリソースが揃ったことになる

フェニックス 70日(ヴァリス)
 別のドラゴンの死は、Zhaitanが死んだ時よりも遥かに強く反応した
 我々はいま、見えざる者が使役したガーディアンを起動するために必要な魔力を十分に確保した
 彼らは大きな柱と結合しているが、このジェイド コンストラクターは機動性は悪いが絶大な強度をもっている
 きっと優れた警護をしてくれるだろう

フェニックス 72日(バウアー)
 マティアス審問官は私の頭痛の種だ
 私の率いる組織の献身性に疑いをかけてくる
 彼らの経典至上主義で行う戦術的な意思決定は理に欠いており、共に戦うことなどできない
 見えざる者の為に自らの命を含めて犠牲を払うことを良しとすることを名誉とする彼らとは
 彼はブラッドストーンを彼の体に刺すだろう
 失敗して彼は死ぬだろうか、それとも成功して彼によって私が殺されるだろうか

フェニックス 73日(カサンドラ)
 実験でブラッドストーンを埋め込まれた奴隷たちは、確かに力を増加させたけど、それ以上に理性が壊され狂ってしまうのを見て取った
 にも関わらず、マティアスは力の増大のみに着目し、ブラッドストーンを自らに打ち込むことに合意しました
 周りの人からは殉教者に映るだろうけれど、私から見れば力を欲しがっているただの愚か者だ


【AE 1329年】
ゼファー 2日(バウアー)
 私たちの最高指導者が本日こちらに到着された
 彼の壮大な計画が頓挫しないように、誰にもこのことを漏らさないよう命令された
 我らの復讐のときが近い
 何者もホワイトマントの邪魔することはできない
 見えざる者に栄光あれ!

ゼファー 13日(ヴァリス)
 エネルギーの収穫量を倍増するように命じられた
 増加した収穫量により、より多くの経験をしはじめている…例えばこの魔力の嵐が副作用としてブラッドストーン周辺に出始めている
 だた、この漏れ出た魔力は奴隷たちに狂ったように活力を与えているようにも見える
 カサンドラそれが気に入らないようだ
 北部の砦へのPACTの襲撃はマティアスの死と、続けてきた人体へのブラッドストーン注入を停止させた
 にも関わらずバウアー長官はあれをしろこれをしろとうるさい
 PACTの不信心者や侵入者に対処するため、備える必要がある

ゼファー 13日(カサンドラ)
 私は今日、「偶然」バウアー長官宛ての手紙を読んでしまった
 封が開いてて目に入ってしまったのであって、決して盗み見したわけじゃない
 そんなことよりも、ブラッドストーンの直下にある採掘場にて、「儀式」を行う計画があると書かれていた
 内容はぼかされていて判然としないものの、ヴァリスは他の選択肢や何が起こるかについて説明していない為
 私はこれからバウアー長官に直接会って説明をしようと思う
 私はヴァリスがより合理的な方法を選択すると願わずにいられない

ゼファー 14日(バウアー)
 あの女は急に執務室に入ってきたと思ったら、ブラッドストーンの亀裂やその成長度合いについて、メモや図を見せにきた。
 それどころか、どういうわけかこれから執り行う「儀式」について知っていた。
 彼女が他に何を知っているか知らないが、もともとウザったかったので、口封じを兼ねて処刑した。
 この儀式が完了すれば、我らのリーダーはさらなる高みに至れるだろう!

※ブラッドストーン研究チームの良心、カサンドラは遂に処刑されてしまった

ゼファー 17日(ヴァリス)
 バウアー長官は、見えざる者の復活状況について近況を教えてくれなくなった
 不信心者が来たの砦を襲撃する前に、あれだけ大量のブラッドストーンの破片を送ったにも関わらず結果について教えてくれないのだ
 私は最悪の事態を恐れるが、ダイアー(ラザロの別名)はきっと襲撃者の攻撃から生き延びただろうと祈る
 長官は私に儀式の内容について教えてはくれないが、きっとカサンドラはブラッドストーンの不安定な状況を踏まえて憤慨するに違いないだろう
 そう思っていたら、なんと彼女は私を飛び越えてバウアー長官に連絡する豪胆さを発揮した
 彼女の警告はバウアー長官を案の定不機嫌にさせ、ブラッドストーンの上で首を刎ねられた
 良い厄介払いができた!

※この後、その儀式とやらが執り行われ、ブラッドストーンは大爆発を起こしたのである




まとめ
・ブラッドストーンはZhaitan、Mordermothの死に反応して膨張を始めた
・ダーマンド修道院などに、ホワイトマントのエージェントが数十年単位で潜伏しており、秘密の蔵書エリアへの入室権限を有している
・教団内でも派閥がある
・マティアスのあの異形はおそらく想定外
・コーデクス主導で儀式を行った際に爆発が起きた
スポンサーサイト
2016/09/19

レジェコレ T2完

カッとなってT2解除したのが7/24
taiki.jpg

そんで今日9/19 T2全完了
owari.jpg

あとはT3コレクションのみ

ちょこちょことやっていこうかと

問題になるのはコアマップのコンプだなぁ…
2016/09/12

SW篭り

Bandit Crestを求めてSWに篭りました

ファーミングマップだと、最初からVWまでの1回転で600ほど稼げるのですが、そうでないマップだと全然だめですね・・・
いかにファーミングマップに入れるかが重要でした

ちなみにVW戦を連戦するよりもファーミングマップに留まった方が結果的に稼げました
勿論、平日の数十分しかプレイできないのであれば、VW戦を転戦した方が稼ぎは大きいと思います

大概のファーミングマップでは、Fortの占領を
Red ⇒ Indigo ⇒ Blue ⇒ Amberの順に行います。
これは移動時間も含めてが重要です。

というのも、防衛についてはインターバル含めてサイクルが固定なので、防衛時の各拠点巡回について、移動時間込みで丁度良くなるからですね

稼ぎという点では、皆がクルクル各拠点を回り、全てのイベントに触ることが重要なので、移動時間分の時差が必要なんですね

ちなみに、移動の際、ドルヤクの護衛も触っていくと稼ぎがアップします。
ドルヤクはルート上、3回襲われるので、ポイントは押さえておくと良いでしょう
報酬はそのうちの1カ所で絡めばOK

ということで、この週末で9200ptほど稼ぎました
banditcrest.jpg

これで、SWのポイントファームとはおさらば

次は、、、DTのポイントファームだ・・・
2016/09/03

Gorseval the Multifarious 初討伐

ずっと、止まっていたRaid Wing1-2

ようやく倒せました!

やったー!

gors1.jpggors2.jpg