2016/06/10

ティリア探訪 250年前と現在①

DryTopでのファーミングを中々受け入れられなくて、現実逃避気味に前々からやってみたいと思っていた前作GuildWarsの風景とGuildWars2の風景比較をやってきました。

時系列としては、牧歌的な風景の広がるアスカロン 「崩壊前(pre-Searing)」「崩壊後」「GW2」の3種類
もちろん、行動制限があるので、3種が揃うのは稀だけども

【アスカロン】
バルタザールの神像
gw010.jpg
立派な土台の上に鎮座するバルタザール像
ちなみに、バルタザールは負け気味だった軍を鼓舞するために降臨、燃え盛る剣から光の筋が兵士たちの胸を貫き、貫かれた兵士は青い焔をまとって勇敢に戦ったとの逸話が像の説明にある
まるでFoeFireですね・・・

『崩壊前』ー正面から
gw065.jpg

『崩壊後』
台座が埋まっている…
gw066.jpggw070.jpg
  (右)神々の祝福を得ると、かつての姿がよみがえる

『GW2』
神を信じないチャールにとっては人間の神など関係なく、打ち壊されなかっただけましだろうか
地名は「Deadgod's Lair」
gw902.jpg

-------------------------------------------------------------------------------
バラディン侯爵のワイナリー

バラディン侯爵はアデルバーンの前の王の弟で、王位継承権はアデルバーンよりも高位だった
しかし、ギルド:「アスカロンに選ばれし者」を率いてクリタやオルと戦ったアデルバーンが英雄視され王に即位した
バラディン侯爵はそのことに異を唱えず、ワイン作りと戦士の要請に勤しんでいた

彼の一人娘、アルテアはチャール侵攻の際に、チャール殺されてしまった。
アルテアはアデルバーンの息子、ルリックの婚約者でもあった。
GW1では彼女にまつわるクエストがある。

バラディン自身は、現在、地下墓地にて石像と同化し暴れまわっている

『崩壊前』
立派な邸宅に、見事なブドウ畑
gw048_20160608012953c1f.jpggw051.jpg

『GW2』
崩壊後は不明だが、今では完全に荒れ果てて、FoeFireにより呪われたゴーストが闊歩している
gw901.jpggw912.jpg

かつて、侯爵の作るワインはアスカロン随一の評判であったが、今はもう鈍器として殴るか投げつけるしかできない
ACwine.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------
「引き裂かれた台地」
巨大クリスタル

これは、現在の「Blazeridge Steppes」だ。
なお“Blazeridge”は、東にある山脈の名称。

左がGW1、右がGW2 大分回復しているのが見て取れる
gw013_20160608013035e36.jpggw904.jpg
この近辺も酷い荒れ地だったのだが、今では“Steppes” 草原と呼ばれるほど豊かな自然に覆われつつある
Brandedの影響さえなければ・・・
-----------------------------------------------------------------------------
『静寂の神殿』
アスカロンにあった、5大神を祭った神殿

先ほどの巨大クリスタルの近くにある
崩壊後に訪れると、メランドルとドワイナの2柱のみ、建て直されているようだ
gw052.jpg

GW1とGW2
GW2では訪れるものに不思議なパワーを授けてくれる
gw069.jpggw907.jpg

-----------------------------------------------------------------------------
【アシュフォード修道院】
『地下墓地(The Catacombs)入口』
実は、GW2のダンジョン「Ascalonian Catacombs」とGW1の「The Catacombs」は場所が異なる

アシュフォード修道院を中心として、アシュフォード村が存在したが、チャール侵攻に伴い一帯は跡形もなく焦土と化した
その際に「The Catacombs」へも入れなくなってしまった。
「The Catacombs」はアシュフォード修道院にメインの入り口があり、ウィザードフォーリー、グリーンヒルズの両地方を繋ぐ輸送路も兼ねていた

『崩壊前』
gw062_20160608014035af6.jpggw055.jpg

『崩壊後』
gw064.jpg

『GW2』 「Abbey Ruins」がその場所
gw915.jpggw916.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------
【マグーマ奥地】

「The Falls(堕落した台地)」
バルタザールの神殿
当時も何故ここにバルタザールの神殿があるのかは不明だった。

各地に神像は安置されているものの、GW1のティリアで確認できる神殿は、他にはロナー峠のグレンス、ミネラルスプリングのリッサだろうか

左『GW1』 右『GW2』

gw072.jpggw918_20160608014615934.jpg

gw077.jpggw920.jpg

gw079.jpggw945_20160608014618a67.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------
『The Falls 滝』

Anetに確認はしているんだろうけど、和名がなぜ「堕落した台地」になったのか、いまいち不明
Fallには堕落と言う意味もあるけれども、GW1の時台、それほど酷い土地には見えなかったんだけども

後に、ジン(Zinn)の秘密の研究所が作られ、そこでゴーレムが作られました。
作られたシリーズはM.O.Xやそのプロトタイプ
プロトタイプはキャンサやイロナで要人暗殺計画に使われたため、ジンはその角でシャイニングブレードに協力させられることになります
M.O.Xを連れていると、研究所に入ることができます。

GW2では滝浦に回ると、研究所の残骸が見れます。

左『GW1』 右『GW2』
gw081.jpggw924.jpg

他にも比較可能な場所はいくつかあるのですが、それはまたの機会に
スポンサーサイト