2030/01/01

ストーリー あらすじ index 2017/09/20更新

2016/06/02 投稿

GW2 LS3に向かって追加されていくイベントがあるため、これまでのストーリーまとめです
壮大にネタバレしてます

【INDEX】

 ●Zhaitan 討伐編(コア ストーリー)

 ●Living World Season 1 & Season 2 編

 ●Heart of Thorns ~ Mordermoth 討伐戦 ~

 ●Raid Story ~ Forsaken Thicket 編 ~ 2016/06/22 更新

 ●LS3 Pre Event 編 ← 2016/06/29 更新

 ●Living World Story 3 EP1 Out of the Shadows  ← 2016/08/09 更新

 ●Living World Story 3 After EP1  ← 2016/09/14 更新

 ●Living World Story 3 EP1 Side Story ← 2016/09/20 更新

 ●Living World Story 3 EP2 Rising Flames  ← 2016/10/05 更新

 ●Living World Story 3 After EP2  ← 2016/12/19 更新

 ●Living World Story 3 EP3 A Crack in the Ice  ← 2016/12/19 更新

 ●Living World Story 3 After EP3  ← 2016/12/21 更新

 ●Living World Story 3 EP4 The Head of the Snake 前編  ← 2017/04/19 更新

 ●Living World Story 3 EP4 The Head of the Snake 後編  ← 2017/08/02 更新

 ●【Bastion of the Peniten】 悔悟者の要塞 ← 2017/08/07 更新

 ●Living World Story 3 EP4 After Story ← 2017/08/08 更新

 ●Living World Story 3 EP5 Flashpoint ← 2017/09/07 更新

 ●Living World Story 3 EP5 Flashpoint Side Story ← 2017/09/20 更新
 ※暫定でTwitter へのリンク

 ●Living World Story 3 EP6 One Pass Ends ← 2017/09/20 更新
 ※暫定でTwitterへのリンク

 ●Living World Story 3 EP6 One Pass Ends ~ FotM ~ ← まだ
 ※暫定でTwitterへのリンク(予定)

 ●Path of Fire あらすじ 

 ●LS4 EP1 ~Daybreak あらすじ~ 

※このページはblog TOP に 固定しています。
スポンサーサイト
2018/04/23

Raid ヒーリングドルイド

Reddit に投稿されたドルイドの指南書
投稿日見たら、今年の1月でした

前段となる別の方が投降したドルイドについてが11月くらいだったのかな?

この投稿も何度かあとから編集されて、スキルローテーションとかも全部メインにまとめられたと記憶

フラクタルを含むケース別ギアリングも、このトピックにぶら下がっていたような…
 [Reddit へのリンク]
 [Raids] Healing Druid class guide

Redditなので、全編英語なんだけど
blueflakeさんことSeiさんのblogに、日本語で解説を加えた要約をしてくれています。
 [カテゴリへのリンク]
 Healing Druid Class Guide
ドルイド指南書に加えて、Seiさんの考えも記載されているドルイド決定版ですね



自分は12月からHarrier + Minstrel のMixステータスで固定化してたんですが、調整に手を付けました
boon durationは80%を超えてて過多で(武器にConcentration 挿さってる)、ヒールも1300と超過気味なので、これらを丁度良いところに持っていく予定です

それとは別に、12月まで運用していたMagi Druidの装備チェックをしました。
久しぶりに稼働させて、ちょっと見てみたい案件があってね
2018/04/23

イラスト 頂きもの

先月、FotMのお付き合いをしたときに、イラストを描いてくれる約束をしてくれたeseyaさん
どのキャラを描いてもらおうかなっと迷っていたのですが、RaidのメインキャラであるJöranに決めました

このSSが…
joran3.jpgjoran6.jpg


(*゚▽゚)/゚・:*【こうなりました】*:・゚\(゚▽゚*)
  ~ノーマル~     ~春バージョン~
Joran_eseya01.jpgJoran_eseya02.jpg


eseyaさん
ありがとうございますm(_ _)m
2018/04/22

うぃーくえんど ボーナス

GW1プレイヤーにとってはお馴染みのボーナスがGW2でも始まったようです。

ただ、今回の週末ボーナスが中身変えての固定イベントになるかどうかは不明です

今はPvPリーグ開催期間中なので、本当は週末はPvPに掛けたいところなのですが、現在ブロンズランクの自分にとってはシルバーにランクが上がればSkirmish ベースPIPをあげるチャンスでもあるのでちょっと頑張ってみました。

ただ、際限なくWvWをやるわけにはいかないので、制限を決めて

で、Skirmish チケットですが、実は週内でコンプしたことは1度もありませんでした。
どうせ連続プレイするなら、土日でダイアコンプを上限としてやってやれと

【ダイアまで報酬コンプ】 愛しのアウトナンバーのおかげで僅か15hでコンプ♪
wvwdia1.jpgwvwdia2.jpg

【ランクアップは…55】(実際は開始のSS撮る前にアップしてるのでもっと)
wvwbonus1.jpg
wvwbonus2.jpg


この週末でシルバーまで上げるのは夢ではなかったけど、、、

疲れました…

経験値ボーナスを抜いて考えると、WvW Rankをカンストさせるのに必要な時間は、同じようなPlayを丸1年ほど続ければ良いみたいです
とんだ廃人プレイですね

たぶん、Rank Upだけ考えるとEotMのが良さそうです
2018/04/20

Raid Druid あれこれ(ごちゃっと雑記)

Raid始めてから、Druidについては色々直接・間接的に助言を貰えていたので、恵まれた環境でした

で、昨年Druidの仕様が大幅に変わった後にRedditに投稿された「Druid指南書」のおかげで、Boon Providerとしての立ち回りも非常に整理された。

それから半年経ち、スキル調整が数回入って、実はDruidがやるべきことは若干変わっています。
※基本は変わってないんだけど、「Druid指南書」をベースに今の仕様に合わせて一昔前に戻った感じ

原因は主にChronoかな
あの人 強力過ぎて、DruidはBoonの取っ掛かりを与えればそれでいいやって感じになってます。

例えば「Druid指南書」が書かれた時、それまでMight ProviderだったWarから、その役を引継いだのと、WarのBannarの範囲が10人になったのでBannar の為のWarは1人で充分となり、War2体制が崩れた
そして、そこが崩れると1PTにFury Providerが欠けるので、白羽の矢が立ったのがDruidだった
というとこで、Druid自身にBoon Durationが必要という考えが普及した
そこで考案されたのがMinstrel/Harrier のDruid

※元々、DruidのヒールはToo Muchと言われていて、チーム生存力に影響の出ない範囲でCondiに換装されてた背景もある(Old Wingとかヒーラー0推奨もある)

Minstrel/Harrier のDruidは、自分が掛けたBoonが途切れないようにスキルローテーションを行う前提でステータスが組まれている
具体的には角笛とCAの回し方
それを踏まえて必要な秒数を逆算すれば、Boon Durationが幾つあればいいというベースが出来上がる

じゃぁ、今はどうなんだ?っていうと
Alacrityの仕様変更やらなんやらで、ChronoがBoonの鬼と化した
今の仕様だと、たぶんDruidのBoon Durationはそこまでタイトに考える必要は既に無い

そこで、DruidのオリジナルBuff 特性が再度重要になってくる
Druid固有というと、それはもう「Glyph of Empowerment」だ
「Spotter」はSoul Beastでも付けれるし、精霊Buffも同じ
Druidを使うなら「Glyph of Empowerment」を外してはならない

PoF以前のDruidでは「GotL」と「Glyph of Empowerment」を如何にぶん回すかというのがテーマにあったんだけど、「Fury」を如何に撒くのかにシフトしたときに、角笛5をQuick Drawで回すための方法がフォーカスされた
でも、今は1度Fury撒けば、大体良いんじゃないか?って状況になってる

なので、Druidは再び「Glyph of Empowerment」を如何に最大効率で回すかに腐心する必要がある

この時注意したいのは、DPS log を見たとき、Buffの継続率の向上ばかりを目指すととにかくSkillがUpしたら使えば伸びるのだけど
自分だけ伸ばしてもしょうがない
重要なのはDPS組にこのBuffを配布することで、その為にはBurnフェーズに合わせて使うために、直前での使用は控える等ボスによって判断がある

「Glyph of Empowerment」の効果は6秒間
Burnフェーズが明確に存在するBossなら、合わせたいタイミングも分かりやすい

なお、「Glyph of Empowerment」によって伸びるのダイレクトダメージが対象で、Condiは対象外
これはチーム構成で何が有効かというのはその時々で変わるのだけど、Condiと言っても主流のViperはPowerも伸びてるので、「Glyph of Empowerment」が無駄になるわけではない
構成と言えば精霊か

精霊の選択
 Frost … 一定の確率でダイレクトダメージに+10%
 Sun  … Condiに影響する(一定確率で火傷効果=Condiの枚数が増える)
 Storm … Vulnerabilityを付ける(WeaverのDSP Buildではトレイト「Piercing Shards」を取ってるとのことで、余裕があれば選択肢に… まぁ、斧3で良いんだけどね)

スキルスロットで迷う場合はどちらが効果が高いかを総合で判断すると良い

ペット:
角笛持つならTigerはクビ
 ・最強は雷ワイバーン(ビッグHitBoxには攻撃が複数ヒットする CCも最強)必須ペット
 ・DPSのスタンダードはジャカランダ
 ・CCがさらに必要ならロックガゼル ワイバーンに次いでCC値が高く、CDはより早い
 ・ロックガゼルを持っていなくてCCが欲しいならPink Moa(CC 200) CCに時間があるならBlack Moa 3秒 100×3 300 CC
 ・茶色クマ…Condi除去 Dhuumで使ってるけど、個人的にはもう外してもいいなって思ってる けど、変わりにつれて行く奴もいないので保険扱い

Harrierが死にやすくて困るという場合、まずはMinstrelで防御値を上げよう
苦戦するボスにもよるけど、HPを上げて効力があるのは対Condi
ダイレクトダメージに効力が高いのは防御値
HPばかりあげると、実のところヒール効果は相対的に下がる
HPを割合で見ると、ヒール1tickで回復する量が下がるから

何で気にするかというと、Raidの中には割合ダメージをしてくるケースもあるから
その場合、HPだけ無駄に高いと、回復に時間がかかる
まぁ、バランスが大事なんだけど

で、Harrierの代替品は3ステならGiver、4ステならMinstrel あとはお好みで変わったのもあったりする(攻撃系との両立)

Old Schoolでは「Zealot」ってのもある
Magiでも同じことができるんだけど、ようはクリ率100%を目指し、Life Steal フードを使ってCSチャージを早めるというスタイル

Life Steal フードは最上位でクリティカル時に60%の確率で効果発動
なので、クリ率100%ならLife Stealの発動は60%の期待値になる

CAは攻撃時(Condiは対象外)に075%、ヒール時に1.5%チャージされる
このヒール時はRegenでtick毎だし、Life Stealもカウントされる
Life Stealがカウントされるということは1回の攻撃で2.25%チャージされるということ(確率)
※なお、ヒールは実際にヒールが入らないとカウントされない つまり、HP減ってないとチャージされない
※Life StealはHP減ってなくても効果出るんだっけ?
※チャージ量に与えたダメージやヒール量は関係ない、ダメージがでたか、HPが回復したかだけ
 なので、手数が重要

その為、斧5と併せたりしながら攻撃+Life StealでCA回転力を高めていくスタイル
当然、距離、その他の要因で攻撃の手数が減るようなボスには不向き

一応、CAにスキルリチャージ毎に入れるので、ヒール力は犠牲にしても良いという考えになってる

Druidの仕組みを知る上では面白いので、知っておくといいかも